理想を持てば生きづらい。

今日も明日もいいかげん。

🚲100km走破🚲

暑い夏が来る前にやっておきたい事がありまして…🚲1日100km走ってみたい🎶 それには北上して山に向かうより、南下して平らな道を都内に向けて進んだ方がいい。


折返し地点に幾つかの条件を課した。
①バッテリー残50%地点
②走行距離50km地点
③出発から4時間経過地点


この条件でam9時、珍しく微風な高崎を出発しました。

↑バッテリー100%🆗

↑距離メーター0km🆗


↑出発から30分、のんびり行こう…と自分に言い聞かせるように早々と給水タイム。
予想日中気温は25度💦
若くも無いし、無理だけは禁物と再確認。


↑坂東大橋を渡り埼玉県に入る。


↑趣味の選択肢も格段と増えた。
自分とは別世界だし少数派だとの先入観を抱いていたが、大勢の人が集い楽しんでいる🎶
手前ではラジコン飛行機でアクロバット飛行を競い合っているし、対岸では水上スクーターが何台も走って岸辺ではバーベキューやってる😋


↑更に南下すると🛩グライダー離陸してるとこに遭遇した。

↑こちらは着陸の瞬間。
離陸の際の急角度には驚いた💦 45度以上はあるように見えました😱
ここにも大勢の人達が…
実は熊谷市ってグライダーの聖地なんだそうです✨


↑近くには整備工場もあり、何やらアニメも有名らしく、若者達もたくさん来てましたよ。
初めて操縦席を覗いて見たけど…簡素な造りで操縦機棒が足元から一本伸びてあるだけ、高所恐怖症の僕には絶対無理ですね😅


↑何やら周辺には歴史的な遺構があるみたいで、いつかゆっくり見て回りたいと思うのだが、何せここまでが遠いから見る時間が無い😅


↑🚲サイクリングロードから見下ろすと「休憩できます」の嬉しい看板。


この地の偉人…萩野吟子さんの記念館。

↑こちらが正面玄関。


萩野吟子さんは日本初の女医さんです。
彼女の30年くらい前からシーボルトの娘である楠本イネを始め何人かは開業医としてやられていましたが、免許制に成ってからは萩野吟子さんが第1号と言うことです。


ここで休憩して距離メーターを見たらちょうど50km、時間も出発から4時間近く。
折り返し地点としては最適です✌️


🚲サイクリングロード沿いには飲食店は勿論コンビニすら無い💦
ランチ難民は熊谷市内方面へ少し行ってみた、そして吉野家を見つけた✨


何十年ぶりだろうか?
ドライブスルーでの持ち帰りはたまにあるけど、店内で食べるなんて学生時代以来かも知れない😅


テイクアウトでもそうだけど牛丼なんて安定した間違いない味…だったはず。
記憶にある味とはかなり違って違和感だらけだった…そうかぁ!!コロナで事情が変わりこうなったんだ…と解釈したが実際はどうなんだろうか?
こんな時って安くて早くて旨いはずがお高く感じてしまいます。


帰り道…少し頭痛がしてきた💦ヤバイ、熱中症の前兆かも😱
坂東大橋のたもとにファミマがあったのを思い出し、冷たい物で身体を冷やす事にした。
しかし中に入るとモア~っとサウナ状態💦
店長判断なんだろうけど今日はクーラー必要だと思うけどね。
アイス珈琲買って外の日陰を見つけ、昔を思い出しヤンキー座り(←本当は若い頃からこの座り方が苦手💦)。


ふと前を見ると…道路の向こうにアパート

何か凄い…日本一安いっていくらなんだろ


↑もしかしてこんな管理人さんが…
居るわけないよなぁ😅


↑帰宅、往復100km達成🎉

↑バッテリー残は半分。


これじゃ余裕で都内まで行けるとわかった🚲自転車旅でした。
でもやっぱ疲れました💦
無理は禁物ですが達成感で気持ちyoshi😁

非ログインユーザーとして返信する